信頼できる中古車販売業者の見分け方を知りカーライフを楽しみましょう

オークション代行で中古車購入する場合の注意点

意外と穴場

ディーラーや中古車販売専門店で中古車の購入をするのも1つの方法ですが、店舗のスペースやキャパが限られています。そのため、思うような車種が見つからないかもしれません。オークション代行サービスを活用すれば、自分好みの車が見つかりやすいでしょう。また、旧車やオープンカーのような車好きならではの車種も見つかる可能性はあります。

オークションは、入札したうえで購入するシステム。人気の車種は費用が高くなる傾向ですが、そうでない場合は相場より安く購入できる可能性も。販売店を経由しない分、中間コストが掛からないのも大きな理由。

入札すると手数料が徴取されるので、複数回入札すれば費用が嵩みます。予め雑誌やWEBで金額の相場を確認したうえで、落札価格を設定するようにしましょう。

値段だけで利用するのはオススメできない

オークションの強みは値段が安かったり、さまざまな車種から選べたりするのがポイント。一方、納車まで現物を確認できないため、たとえ落札しても欠陥やデザインのズレが見つかる可能性があります。整備を必要とする場合、ディーラーや整備業者に依頼するようになるでしょう。

他には、運輸局で車検証の名義変更や自賠責保険の手続きといった事務的な作業を自分で行うようになるでしょう。煩わしいと感じる人には、却って負担が掛かります。

オークション代行の業者を選ぶ場合、大手代行業者をはじめ信頼できる所に依頼してください。また、オークションの進め方についてアドバイスが受けられる所は安心。特に落札までのリアルタイムでの情報提供や返品保証の有無があれば、トラブルが起こる可能性が下がるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ